治療費Price

当院は保険診療をおこなっております

医療費控除について

医療費控除とは

医療費控除とは、自分自身や家族のために一年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額を所得金額から控除できる制度です。

単身赴任の父親、仕送りしている大学生のお子様の医療費も合算できます。
控除される金額の上限は200万円です。

医療費控除の申請には、領収書が必要となりますので、必ず領収書を保管しておきましょう。

過去5年間にさかのぼり受けることが出来ます。
詳しくは、最寄の税務署や役所の税金相談課へご相談ください。

医療費控除の対象

・クリニックでの治療費、薬代
・薬局で購入された市販の薬代
・病院までの交通費
・子供の歯科矯正
・インプラント
・銀歯
・入れ歯
・メタルボンドやセラミッククラウン

医療費控除の対象外

・ホワイトニング
・美容目的の歯科矯正
・マイカー通院でのガソリン代

必要なもの

・領収書(原本)
・源泉徴収票(原本)
・印鑑(認印)
・還付金を受け取るための金融機関の口座番号(本人名義)

所得別医療費控除の目安

所得金額 医療費
負担額
20万円 30万円 50万円 70万円 100万円 150万円
300万円 還付金 1.5万円 3万円 6万円 9万円 10.65万円 11.05万円
還付率 8% 10% 12% 13% 11% 7%
実質医療費 18.5万円 27万円 44万円 61万円 89.35万円 138.95万円
500万円 還付金 2万円 4万円 8万円 12万円 18万円 25.9万円
還付率 10% 13% 16% 17% 18% 17%
実質医療費 18万円 26万円 42万円 58万円 82万円 124.1万円
700万円 還付金 3万円 6万円 12万円 18万円 27万円 41.15万円
還付率 15% 20% 24% 26% 27% 27%
実質医療費 17万円 24万円 38万円 52万円 73万円 108.85万円
1,000万円 還付金 3.3万円 6.6万円 13.2万円 19.8万円 29.7万円 44.94万円
還付率 17% 22% 26% 28% 30% 30%
実質医療費 16.7万円 23.4万円 36.8万円 50.2万円 70.3万円 105.06万円
1,500万円 還付金 4.3万円 8.6万円 17.2万円 25.8万円 38.7万円 60.2万円
還付率 22% 29% 34% 37% 39% 40%
実質医療費 15.7万円 21.4万円 32.8万円 44.2万円 61.3万円 89.8万円
2,000万円 還付金 4.3万円 8.6万円 17.2万円 25.8万円 38.7万円 60.2万円
還付率 22% 29% 34% 37% 39% 40%
実質医療費 15.7万円 21.4万円 32.8万円 44.2万円 61.3万円 89.8万円
3,000万円 還付金 5万円 10万円 20万円 30万円 45万円 70万円
還付率 25% 33% 40% 43% 45% 47%
実質医療費 15万円 20万円 30万円 40万円 55万円 80万円

(例)
所得金額が合計700万円のご家庭にて、1年間に自由診療で100万円の医療費がかかった場合。
医療費控除として27万円が減税され、実質73万円の医療費となります。

詳しくは国税庁のホームページ
「医療費控除の対象となる歯の治療費の具体例」をご確認ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1128.htm

治療費

インプラント

インプラント

1次OPE ¥260,000/1本
2次OPE ¥40,000/1本

上部構造

¥60,000~¥130,000(材料は相談にて)

骨移植

¥50,000~¥80,000(移植範囲、骨材料による)

サイナスリフト

¥150,000~

ソケットリフト

¥100,000~

※外科手術に伴う投薬(抗生剤)含む

歯周外科手術

再生療法(エムドゲイン法)

70,000円/1本

簡単な歯周外科(MWF)

50,000円/2~3歯まで(60分)

複雑な歯周外科(APF)

80,000円/2~3歯まで(60分)

歯肉移植術(FGG-CTG)

70,000円/1歯(60分)

根面被覆術
(露出根面カバー)

70,000円/1歯(60分)

※外科手術に伴う投薬(抗生剤)含む

歯周病内科

歯周病菌検査

無料

最新のLED光源の顕微鏡で、お口の中の歯周病菌をチェックいたします。

 

ホワイトニング

オフィスブリーチング

1本5,000円

ホームブリーチング

片顎32,000円(マウスピース代を含む)